人妻の魅力の秘密と出会い方を徹底解説【好きになる心理】

5分で読める!
人妻の魅力と出会い方
田中おじさんの熟女なお言葉田中おじさん
今回は”人妻の魅力”と”出会い方”について語らせてもらおう。
熟女と人妻は似て非なるもの。
熟女と人妻は年齢的に同一視されやすいが、人生経験の点で異なる
この人生経験による人妻特有の魅力を知れば、男なら惹かれずにはいられないだろう!

男性が惹かれる人妻の魅力

人妻の魅力は熟女の魅力も含まれる場合があり、それぞれ似ている部分と決定的に異なる部分があると田中おじさんは語ります。

元来、パートナーのいる男性や女性は、生物学的に魅力を持っていると言われています。

「パートナーを得た経験がある女性」は、”生殖行動を意識する上で男性にとって有利な情報として捉えられる”ということが男性の遺伝子に刻まれているとも言われるくらいです。

女性もまた既婚男性に惹かれる傾向があり、これはもはや生物の本能的生存戦略と言っていいのです。

今回は男性が惹かれる人妻の魅力について田中おじさんの見解を紹介します。

大人の女性の色気

まずはなんと言っても”女性としての色気が最高レベルに達している”と田中おじさんは語ります。

よく言われているのが、貞淑さや女子力、熟れたカラダなどですが、田中おじさんいわく人妻の魅力としてはこれらはオプション程度とのこと。

人妻の大人の女性としての魅力は女性としての人生経験が醸し出す、妖艶なエロスにあるとのことです。

胸元一つとっても、若いアイドルが意図的に見せるような谷間とは天と地の差があり、人妻だからこその胸元の自然な着崩れ感、胸元と服装の色合いのコントラスト、適度に火照った肌色など、細かい部分で醸し出されるエロスの強さが段違いに高いのです。

人妻の大人の女性としての魅力は、大味な言葉では語れない繊細なエロスだと田中おじさんは語気を強めます。

人妻は熟女とは異なる魅力

人妻と熟女は似たジャンルとされていますが、熟女とは大きく異なる魅力があるのをご存知でしょうか?

日本の晩婚化が進んでいることもあり、人妻と言うとある程度落ち着いた年齢で熟女と言われる世代に近いことが、似たジャンルとされる大きな理由です。

一方で20代の人妻となると、若妻などのワードで別物として認識されるようになるのが最近のブームです。この点で単に人妻と言うと大体30代前後の既婚女性を意味することが多いように思えます。

そのため「熟女」と「人妻」が似たジャンルとして認識されているというわけです。

しかし熟女と人妻の魅力は異なります。

熟女は年齢や女性としての人生経験が魅力の根本にありますが、人妻はこれに加えて夫婦関係の経験という部分が加わります。

夫婦関係には、男性との密接な生活で得られる男性とのコミュニケーション経験値があるのです。

これが熟女と人妻の魅力を大きく分ける一因になっているんですね。

男性に常に見られる環境、男性との生活で得られる丁度いい距離感覚、無意識に艶やかになっていく所作など、異性との継続した生活環境が人妻の魅力を培っていくのです。

人妻と熟女の魅力は明確に異なるというのを田中おじさんは力説しています。

大人の女性としての余裕

結婚生活という面もありますが、人妻は独りの大人の女性として余裕ある生き方になっていることが多いのです。

日本では若い女性は結婚しなければ負け組という呪いにかかっている事が多く、常に勝ち組になれるように婚活を行っています。そのため、独身という枷が女性から余裕を奪ってしまっているんです。

一方で、人妻という立ち位置を勝ち取れば、その枷が無くなり、女性の大人としての本来の余裕と魅力が戻ってくるというわけです。

若い独身女性に多いおしゃべりな状態から、聞き手に回れるだけの余裕が生まれ、それが総じて人妻の魅力として花開いてくるのです。

母性がにじみ出る

人妻で特に魅力が増すのが、子持ちの女性です。女性が最も魅力的に輝くのが、やはり母性を発揮したときでしょう。

基本的に男性は女性の前では失敗できないという感覚があります。失敗することで、相手の失笑を買ってしまい、気持ちが離れてしまうと考えがちです。

母性はこの感覚を忘れさせてくれる唯一の女性の寛容だと田中おじさんは語ります。

またこの母性本能は女性の恋愛感情に直結しており「私がいないとダメ」という自尊心を芽生えさせるのです。これにより人妻の、大人としての余裕が更に増し、魅力的になるというわけなのです。

男性の心理を理解している

結婚という人生の大きなハードルを超える過程で、男性との多種多様な駆け引きを経験し、結婚後の男性との密接な共同生活の中で、男性との適切な距離感覚を知った人妻は、男性心理を知り尽くしていると言えるんですね。

知識として体系化されていると言うよりは、女性のカラダが覚えていると言ったほうが良いと田中おじさんは語ります。生活習慣的に男性の心理を理解し、お互いに楽しめるように自然な心配りをすることが、人妻にはできるようになっているんですね。

男性の小さなプライドを守る行動にも言葉や態度できちんと合わせてくれたり、優しく諭してくれたり、弱々しい姿を見せる男性に励ましの言葉をかけてくれたりと、女性としてできることを尽くしてくれるのです。

田中おじさんは、人妻のこの魅力を「男性との関係を深く経験したからこその魔法」だと称賛します。

積極的なコミュニケーションができる

積極的なコミュニケーションができる

男性との夫婦関係などの深いコミュニケーションをこなしてきた人妻は、積極的な異性コミュニケーションができることが特徴です。これは若い女性のように一方的に喋り散らすような雑なコミュニケーションとは異なり、会話のキャッチボールがとても心地良いものなのです。

少々暴投になってしまうような男性の会話にも、きちんとしたフォローや方向修正を施すことができ、男性も安心して、会話することに意識を向けられるようになるんです。

加えて男性に慣れているという点から人妻の方から話題を提供することができるんですね。これは女性が好む話ではなく、男性が話しやすいであろう話題を選んでくれるという人妻ならではのコミュニケーションスキルです。

この積極的かつ柔軟なコミュニケーションスキルが人妻の大きな魅力の一つと田中おじさんは語ります。

優しいリーダーシップ

女性とのデートは男性主導でリーダーシップを発揮する必要があるというのが日本の常識です。これは昨今の草食系男子にはとてもハードルが高く、女性とのデートをなかなか実現できないという問題の原因になっています。

これは日本の独身男女の習慣とも言える感覚で、結婚という駆け引きがあるからこその現象と田中おじさんは語ります。しかしこれが人妻となると、そういったシガラミから開放され、男女関係を素直に楽しむということができるようになるわけです。

もっと言えば、母性本能も相まって、デートにおけるリーダーシップを発揮してくれることにもなります。人妻の女性としての魅力の一つに、このリーダーシップ性があるというわけです。

人妻という立場の魅力

これは人妻の女性としての魅力というよりも、立ち位置・人間関係という部分で発揮される魅力となります。結婚は男女が双方向に独占権を持つような状態です。

その状態に横入りして関係を築くということに背徳的な快感を得られるのが人間だと田中おじさんは語ります。人のものを奪う感覚がより一層人妻という立場を輝くものに見せるというわけです。

NTR(寝取り)というジャンルが流行っているように、この魅力はある意味普遍的な人妻の魅力と言えるのです。

人妻のベッドでの魅力

女性のベッドでの魅力というと、恥じらいなどが挙げられます。しかし人妻としてはこの恥じらいとうのはあまり期待できるものではありませんし、恥じらいを見せられたとしても演技のように感じてしまうことでしょう。

人妻のベッドでの魅力はやはりセックスに慣れているという点です。もちろん、ただ単に快感を求めることを貪り合うというような部分ではなく、男性と一緒に盛り上がれるように様々な演出をしてくれる点にあります。

もちろんすべての人妻がそうとは限りませんが、やはり夫婦生活の中で、継続的に肉体関係を維持するためのコツを知っているというのは普通なんですね。この演出はAVにも見られるように、男性の興奮のツボを刺激するのに必要不可欠なんです。

人妻という経験豊かな女性だからこその魅力の一つがこれなんです。

若い人妻も多い

人妻の一つの特徴として、年齢が挙げられ、熟女とジャンルが被っているというのがありますが、最近は晩婚化の流れを警戒して、若くして結婚する女性も少なくありません。

人妻の魅力としてはまだまだ発展途上と田中おじさんは語りますが、やはり若い人妻は人気があります。

人妻のジャンルが唯一熟女ジャンルとの大きな違いと言っていいのがこの若妻のジャンルで、若いという魅力があるのが特徴なんですね。

人妻としての肉体的にも精神的にも熟した状態の魅力とは違って、肉体的に若く精神的にもまだ成熟していない女性として若妻の魅力があるんです。

最近は若妻が出会いを求めているパターンも多くなってきていますよ。

田中おじさんの熟女なお言葉田中おじさん
人妻の魅力の根源は人生経験。
特に結婚生活で得られた経験値は女性に多くの魅力をもたらすのだ。
熟女としての魅力だけじゃない人妻の魅力をしっかりと理解しておいて欲しい。
しかし人妻の本当の魅力は筆舌し難い。体感するのが一番だ!

落とせる人妻タイプと出会いの場所

落とせる人妻タイプと出会いの場所

最近の離婚率の増加からもわかるように、日本では男女の付き合い方が変わってきているんです。結婚であっても、比較的に簡単に別れるような選択が可能になっていますし、不倫や浮気は日常茶飯事になっています。

なので、人妻が出会いを求めて色々な処に進出してきているんですね。以前は習い事やジムなどのリアルでのベタな出会いが標準でしたが、最近はインターネットを使った出会いが主流になってきているんですね。

また、少子高齢化の流れで、人妻世代の女性が増え、ネットの出会いの場もこの世代が主流になりつつあるんです。

そんなインターネットを活用している人妻でも、落とせるタイプの女性と、出会いの場所をご紹介します。

人妻の恋愛意欲は衰えない

人妻というと、やはり貞操観念がしっかりしている日本人なので、結婚後は恋愛意欲は無くなるまたは旦那にのみ向けられるという流れになることが普通だと感じることでしょう。

貞操観念がしっかりとしている女性像というのは、もはや昔の話だと田中おじさんは語ります。

今の日本の人妻は、結婚後も恋愛意欲が高く、女性としての人生をめいいっぱい楽しもうという姿勢がしっかりとしているんです。

また、それは女性自身の感性が基準なので、旦那に限らず、あらゆる場所で発揮されるというわけです。

この人妻となっても衰えない恋愛意欲が今、出会い系サイトなどで強く発揮されているんです。

なので、落とせる人妻のタイプとして、この恋愛意欲が強い人妻がその一つとして挙げられます。

基本的に火遊びしたい人妻が出会い系に登録して暇つぶし的にお相手を探すという流れが普通で、本気の恋愛意欲むき出しな人妻は少ないと言っていいでしょう。

しかしながら、攻略次第でこのタイプは比較的簡単に落ちるのです。

癒やしを求める人妻

次に落としやすいタイプとして癒やしを求めている女性というのがあります。

このタイプは女性としてというよりも、日々の嫁として家事をこなす中で、女性として扱われない状態になってきていることが原因になっています。

癒やしの種類としては、傷心ではなく日々の疲れを取りたい、労われたいというのが本音というパターンが多いんですね。

このパターンは攻略法は結構簡単で、連絡先の交換から実際に出会うのも難しくありません。

ただし、基本的に疑似恋愛で癒されたいというのが本音なので、男女の仲に発展させるためにはある程度のテクニックが必要になってきます。

異性との遊びに抵抗のない人妻

異性との遊びに抵抗のない人妻

最近の若い世代、特に20代後半辺りに顕著に現れるようになってきている人妻タイプです。

自由に生きたい系の女性が結婚するとこのタイプになりやすく、いわゆるセカンドパートナー(セカパ)が流行するきっかけとなっています。

異性との関係にとてもゆるく、肉体関係がなければオーケーという感覚がそれを助長しているんですね。

もちろん男女が二人きりでなにもないということはほとんどなく、勢いでセックスに至ってしまうということもかなりの確率であります。

ただしそういったハプニング的な関係であっても、この手のタイプはロマンチシズムに感じるのが特徴なのです。

いわゆる「燃え上がるイケナイ恋」的な感覚ですね。

バツイチ女性

バツイチ女性は特にいま日本では増えており、政策での保護が追いつかないほどになってきています。

このタイプの女性は子供の有無や、その年齢などによって落としやすさが大きく変わってくるのが特徴です。

人妻としては経済的な不安や、子供の成長に対する不安などで、頼るためのパートナーを探すような形で出会い系を利用するパターンが多いのです。

なので、女性としての気持ちというよりは、生活面での助けを必要としているんですね。

この手のタイプは経済的な支援を提案することで比較的に簡単に落ちる事が多いですが、人妻としての魅力は完全に発揮されない場合が多いと田中おじさんは言います。

もちろん基本的な人妻としての魅力はありますが、目の前の生活の不安故に余裕が失われていることが多く、この余裕の部分を与えられるかどうかが、人妻としての魅力を存分に味わうには必要不可欠なのだそうです。

人妻との出会いの場所は出会い系サイトが常識

人妻が出会いを求めるのは基本的に出会い系サイトが圧倒的に多いんです。

これは出会い系サイトの特徴が人妻のパートナー探しに有利というのが大きな理由なんです。

人妻のパートナー探しはやはり基本的に人目を忍んで行われるほうがよく、匿名性が高く、自由な時間にやりとりが可能であるメール式のコミュニケーションが好まれているんです。

加えて、他にも多くの女性や男性が利用している方がパートナーを見つけやすく、知り合いに見つかりにくいという特徴があるんですね。

なので、人妻は大手の出会い系サイトを使う傾向が強いんです。

まだ年齢の若い人妻、つまり若妻であれば、マッチングアプリを利用することもありますが、やはり年齢的に10代20代の女性の利用者の多いマッチングアプリは若妻であっても段々と敬遠されていく傾向にあります。

なので最近は人妻と言えば出会い系サイトで見つけるというのが当たり前のことになっているというわけです。

まとめ:人妻と疑似恋愛してひとつ上の男になろう

まとめ:人妻と疑似恋愛してひとつ上の男になろう

タダの熟女ではない人妻の魅力をご理解いただけたでしょうか?

人妻はやはり人生経験の豊富な女性であるという事が女性としての魅力を更に引き出していると言えます。

今の日本ではこの人妻たちが出会い系サイトでイケナイ恋をしたいとあつまってきているのです。

もちろん、中にはバツイチでもう一度素敵な恋をしたいと考えている本気の元人妻という女性もいるでしょう。

田中おじさんは離婚大国になってしまっている日本を嘆くと同時に、これは最大のチャンスだと豪語します。

女性本来の魅力を知ることができるというのはとても貴重な機会です。

人妻との疑似恋愛体験をすることで、男性として、ひと皮もふた皮も成長することができるんです。

もしまだ人妻との恋愛体験をしたことがないのなら、絶対に一度は経験しておくべきだと田中おじさんは力説します。

そのくらいに人妻の魅力は凄みがあり、価値があるものなのです。

田中おじさんの熟女なお言葉田中おじさん
人妻の魅力と出会いの場所について解説した。
大事なことなので2度言うが、熟女と人妻は似て非なるもの。
人生経験を積んだ女性程魅力ある存在はいない
だがしかし語り尽くせない魅力があるがゆえに、一度体験してみることをすすめる!

熟女攻略法人妻, 魅力

Posted by tanaka-ozi