PCMAX登録方法はこちら

出会い系で素人人妻に人生が変わる射精をさせられた話

5分で読める!
出会い系の人妻は素人が多い時代

人妻モノのAVが流行っているというのはネットサーフィンしてたら当然のように感じるんだよな。今や人妻はロリやJKといった日本伝統の変態コンテンツの一つにまで上り詰めてるし。

でもさ、じゃあ実際にモノホンの人妻抱こうと思ったらどうするよ?そもそもそんな淫らで人生後悔するだけの不倫セックスするような無謀人妻いるわけねーだろって思うよな?

つまり人妻はAVの世界だけ、いや、ちょっと風俗にそういうイメクラ臭いプレイが出来るジャンルがあるだけ、っていうのが世間一般の常識だし、俺もそう思ってた。でも実際は違うのをリアルに体験した。

リアル人妻はやっぱり若妻というのは難しい臭く、熟女世代。と言っても30代前半からくらいは期待できるんだけども。

今回はJメールでモノホンのエロ奥さんを抱くことができたんで記念に投稿させてもらうぜ。

30代エロ人妻チサの我慢の限界

30代エロ人妻チサの我慢の限界
【題名】「秘密を守れる方。」
【募集内容】
「詮索なし、紳士、お年頃の方。詳細はメールで。」
【募集詳細】
「お互いに秘密を守って楽しめる方限定。」

人妻のジャンルにハマってた頃に調べた人妻が出してそうなタイプの募集を探してメールしてみたのが始まり。チサさん30代前半。

人妻は基本秘密というワードが入りやすいのが特徴。ググっただけだけども。

でも結構これがあたってる。今はそう思える。

人妻にハマるとかなり忘れられない体験になるからね。仕方ないね。

結構な数をこなしたからこそわかる、人妻の蜜壺の味はマジ最高

それは置いといてチサさんにメールを軽く送ってみる。

「詮索一切なしでエロいことしたいです。」

最初だったんで直球すぎるのが冷やかしに思われなくてよかったと今なら思える。我ながらひどい誘い文句だw

メールの返事はOK。他に候補がなかったのか、すぐに会う場所の話を詰めてわずか1時間後に集合。

正直、ここまでスムーズだと業者かもしれんななんて思ってた。ググったらそう書いてあったし。

待ち合わせ場所の公園に着くと、そこにはぽつんと女性が入口で待っていた。他に誰もいないような場所だったんで声をかけるしか無かった。

「もしかしてチサさん?」

「あー、よかった、来てくれたんだ。」

演技っぽいかな?とか思いつつも話を続ける。

「実は結構冷やかしかと思ってましたw初めてなものでw」

「え、そうなんですか?w連絡スムーズでわかりませんでしたw」

話してみると意外と若々しい反応で可愛らしいところがあるチサさん。

「とりま向かいましょうか?」

人妻だから七花、時間に余裕がないようで、さっそくお楽しみの場所に行くことになる。

人妻は家事もセックスも時短が常識

人妻は家事もセックスも時短が常識

出会い系の人妻ということで業者だからさっさと抜いてさっさと終わりというスタンスで行こうと思っているのだろうとか勝手に思ってた。でも、実際はスキマ時間に性欲解消という家事さながらのミッションをしていたらしく、これが素人人妻だと思うきっかけになった。

詮索はしないが、もうある程度お互いの事情を察している感じだったんで、キーワードは使わずにねぎらう感じで責めてみた。

「お忙しいところどうもっす…」

「ふふふ、ありがとうございますw」

阿吽の呼吸と言うか、大人の無駄な言葉を省いたコミュニケーションと言うか、それだけでねぎらいが伝わるくらいに人妻というのは機転がしっかりしているのを知った。こういうエロスとは直接関係ないところでイイ女感を見せられると妙に気持ちが高ぶってしまう。

言葉少なにホテルに到着すると慣れた感じで部屋までをスムーズにこなす。これはこれで業者っぽいが、やり取りからして素人なのは確信していいた。

「私スロースターターで。お風呂から始めません?」

スロー?なんのことかわからなかったが、お風呂からという話で、というか前金制じゃないのを確認して素人人妻であることが俺の中で確定した。風俗嬢だとだいたい前金制になるから。

「じゃあ脱がしっこからね…」

そう言いながら抱きしめるように密着してその後のディープキス。スロースターターは今ならわかるワードだが、それにしてもいきなりのフルスロットルに感じた。

言葉少なに俺の方もムスコがオッキしたのでチサさんを抱きしめて貪り始める。30代というと結構崩れたボディラインのように思っていた関係上、以外にもスリム、というか華奢な体に期待値も高くなる。

この時点で初めての人妻がチサさんで良かったと思うような体験になっていた。お風呂ではまるでソープ嬢のようにカラダとカラダでこすりつけ合うように洗いっこした。

チサさんのエロプレイを感じるに、ルーチンワークのようにこういったセックスをしているというのは伝わってきた。男性がどうすれば興奮してより濃厚なセックスになるのか、チサさんは熟知しているようだった。

人妻、若いけれども熟女のテクを持つチサさんはマジで女神のように感じた。

お風呂では寸止めで、ベッドに移行してからは交互に攻める感じでプレイえお進めていった。チサさん的にはクンニよりもGスポットを執拗に責められるSMプレイ的なものに反応が良かった。

程よく行かせてあげると彼女もかなり興奮していたようで、積極的にシックスナインで激しい手コキフェラを披露、そして背面騎乗位で楽しませてくれた。ムスコの扱いをしっかりと分かっている熟女ならではの寸止めエロプレイで最後には盛大に射精させてもらった

正直、若い、可愛いだけの女の子ではこの射精感は絶対にできないだろうなと感じた。

その時点で俺はもう素人の人妻というものに完全に虜にされていた。

青年よ、人妻出会い系のJメールで熟女を抱け!

青年よ、人妻出会い系のJメールで熟女を抱け!

今回は人妻の出会い系であるJメールをたまたま見つけられたのが良かった。しかこの体験をシェアしないのはもったいないと思ったんで投稿させてもらった。

人妻は良い。男心とムスコの扱いをしっかりと分かっている点で圧倒的に女性としての魅力が素晴らしい。

後々色々な熟女掲示板やら人妻出会い掲示板やらを比べて見たが、艶やかな若妻的な、セックステクに通じた熟女的な、妖艶な女性を見たのはJメールだけだった。だからこそおすすめしてる。

射精はただ興奮できる相手に出せばそれで満足、という世界ではないというのをしっかりはっきり感じさせてくれる人妻の素人というものにぜひとも一度はチャレンジしてみて欲しい。

人妻との出会いで絶対に世界が変わる。

人生一度きりなんだから、やって損はない、これだけは今の俺だからこそ言える。

田中おじさんの熟女なお言葉田中おじさん

熟女特有の熟練テクである射精コントロールに感動した青年の投稿、ありがとう。
熟女の中でも人妻はまさに大人の関係と言うにふさわしいだろう。
コニュニケーションは少なくても、お互いに事情を察する。

その中で生まれる射精はまさに大人の女性からの最高級のプレゼントだろう。
まさに熟女との出会いが男の世界を変えるのだ。

田中おじさん激オシ熟女掲示板

ミントC!Jメールの熟女出会い掲示板

熟女初体験談Jメール, 人妻

Posted by tanaka-ozi