PCMAX登録方法はこちら

【結婚】熟女と本気のお付き合いをするには

5分で読める!
【結婚】熟女と本気のお付き合いをするには
田中おじさんの熟女なお言葉田中おじさん

田中おじさんだ。熟女と言うと以前は本物の大人のエロスの代名詞のような存在だったが、最近は違う。
高齢化社会という流れによるものでもあるが、それよりも、若い女性の人気が落ちてきているというのも理由のようだ。
熟女という人間的にも女性的にも良く成長した存在に新たな需要が生まれているのだ!

熟女が結婚相手として人気

ここ最近のお見合いサイトの現状として、熟女と本気のお付き合いをしたい男性が増えています。基本的に若い女性を好む傾向が強い日本人男性なのに、どういうことなのでしょうか?

田中おじさん的には熟女という人間的女性的魅力に優れた存在にやっと日本人男性が追いついてきたというのが理由のようです。一方で、お見合いサイトの問題提起が原因となったという見方もあるようです。

お見合いサイトなどで問題となったのが、50代などある程度高齢で、平凡な収入容姿の男性が20代などの若い女性を求めて条件を一切譲らないという話です。感性の古い男子に特に多いのですが、女性の若さや容姿に固執して譲らないという傾向があります。

お見合いサイトに来るというのは、最後の手段だったり、自分で出会うシチュエーションを整えられない、いわゆる傲慢タイプの男性に多いのですが、これがネット上で話題になった、これが今の熟女人気の原因のひとつのようです。

つまりは、ある程度歳がいった女性に見向きもしない哀れな男性の話題に若い男性がもう一度女性というものの価値を見直した結果なのです。そして、熟女としての人生経験と女性的魅力を知った若い男性が、こぞって熟女との本気のお付き合いを求めているのです。

また、一方で若い女性もお見合いサイトではかなりモテることを自覚しており、基本的に男性の人格に対して信用をしていません。そのため、若い女性の見るスペックは、年収と勤め先、それなりの容姿というのが基本となっており、高給取りや平凡な稼ぎでもイケメンだったりする人を選ぶというのが普通のようです。

こういった若い女性に対して若い男性も見限っている状況となっているわけです。

熟女としてのポテンシャル

熟女としてのポテンシャル

熟女としての魅力は田中おじさんの”熟女の魅力は語り尽くせないよ”コーナーにて詳しく田中おじさんが語っているので詳しくはそちらをご参照下さい。

簡単に解説すると熟女のポテンシャルは人生経験と女性としての包容力にあります。男性への接し方や、物腰の柔らかい対応、品の良い立ち振舞いなど、大人の女性として充実しているのです。

加えて結婚経験者となると、結婚生活において何が重要かをよく知っており、安心できる関係を築くことが出来るのです。独身で若い男性が熟女を結婚お相手として婚活する背景にはこうった背景があるのです。

一方で若い女性は昨今の世論や女性の立場の変化に対して傲慢なところが特に目立ってきており、結婚生活に障害となりうる感覚を持ったままなのです。そして結婚してその障害となりうる感覚に気付いたときにはもう夫の心が完全に離れてしまい手遅れという事が少なくないのです。

バツイチの熟女はその結婚における失敗をすでに経験しているが為に、結婚の何たるかを知っており、さまざまな対処が可能だと田中おじさんは語っています。

田中おじさんの熟女なお言葉田中おじさん

エロスの対象としても申し分ないのだが、その本領はやはり生涯のパートナー。
人間、何をするにも失敗という経験値が圧倒的に成長を促してくれる。
バツイチ熟女はまさに結婚という一生モノの契約をするには充実した経験の持ち主なのだ!

次なる熟女掲示板の疑問

熟女と本気のお付き合いがしたいです…

まずは出会いを求める熟女がいる所へ

熟女と本気でお付き合いをしたいと考えている男性は多いのです。熟女との結婚前提の本気のお付き合いをするにはどうすればいいでしょうか?

まずは出会いを求める熟女を探すことが必要です。どんなにバツイチの熟女であっても、出会いを求めていなければ全く振り向いてはもらえません。

最近は「ナンパで熟女を引っ掛けるのは楽勝」などと謳う輩が大量にいるようですが、たとえナンパが上手くいったとしても、それは本気の交際に発展するようなことは絶対にないのです。

しかしながら、熟女掲示板であれば話は全く変わってきます。熟女掲示板では根本的に出会いを求める熟女だけなのです。出会いを求めるレベルは変わってきますが、少なくともお付き合いをする可能性があるというのは絶対です。

なので、熟女との本気のお付き合いを考えているのであれば、熟女掲示板一択です。よく聞かれるのが「お見合いサイトで探すほうが確実ではないのですか?」ということなのですが、お見合いサイトに居る熟女はすべからく最近の若い女性と同じ感覚であることが多いです。

つまり、結婚における価値観がお金や地位などに執着しているもので、熟女としての大人の魅力がまったくないというのが田中おじさんの見解です。

本気で大人の魅力をもつ熟女とお付き合いをしたいと考えるのであれば、熟女掲示板一択なのです。

熟女の募集と女心を知るべし

常に熟女はキミを見ていることを忘れるな

熟女掲示板に登録はできましたでしょうか?登録自体は非常に簡単で、こちらのページを参考に登録が可能です。当サイトで案内しているのは田中おじさんは9年の利用経験から最も熟女との出会いに優れた熟女掲示板ばかりなのでご安心下さい。

登録が完了しましたら、プロフィール検索などでお好みの熟女年齢を質して検索すると、多くの熟女の募集が出てくると思います。田中おじさんのオススメの検索フィルターは30歳台前半~40代後半とのことです。

熟女と本気のお付き合いをしたいと考えているのであれば、ここからが本番になります。まずは気になる熟女の募集をピックアップしていきましょう。

基本的に出会いに対して積極的な熟女を見つけていくのが重要なのですが、軽い感じの募集や、セクスフレンド、割り切りなどの募集であったとしても、本気の交際に発展することが期待できます。

熟女は自分の年齢などから、出会いに対して期待をあまり持っていないがために消極的な募集をしがちなのです。そしてその熟女の心の内を責めていくのが熟女との本気の交際において最も重要だと田中おじさんは言います。

大げさに言ってしまえば、熟女というジャンル、年齢帯の募集であれば、圧倒的に本気の交際に発展する可能性をはらんでいるのです。

外見や趣味などが自分に合いそうな熟女の募集を見つけたら、まずはその女性のプロフをしっかりと見るようにして下さい。そして、アクセスした時点で熟女からすでに見られているということを忘れないで下さい。

田中おじさんの熟女なお言葉田中おじさん

熟女の攻略はまずは冷えて固まってしまっている女心を溶かすところから。
個人的には積極的に出会いを求めてアクションを起こしている熟女よりも静かにアプローチを待っている熟女のほうがオススメだ!

次なる熟女掲示板の疑問

熟女にメールしたけど返事が返ってきません…

熟女は常にキミを見ていることを忘れるな

熟女ということもあり、募集に対してアクセスされることは多くはありません。なので、熟女にアクセスしてきた男性は熟女に確実に見られるということを忘れないで下さい。

そのため、一度でもアクセスしたら、その相手のことをよく知るように努力しましょう。それが熟女との本気の交際をするための第一歩になります。

若い女性へのアプローチ誰ば、そこまで相手のことを知らなくても、ノリが合うなどの理由で発展することもありますが、熟女の場合は、しっかりとした興味を必要とします。

相手は熟女、自分よりも人生経験豊富、男性経験も豊富であることを忘れずに行動しましょう。プロフ内容から興味や趣味、日記から普段の生活内容、物事に対する視点などをしっかりと把握し、その上でコンタクトを開始します。

お目当ての熟女にメールを送る前に自分のプロフを確認しておきましょう。必要なのは塾鬼自分がどのような人物であるかをしっかりと示すことです。おすすめなのは自分の部屋で自撮りをすること。

特にキッチンなどが写っている内容が好ましいです。これは、その男性がどういった家庭環境にあるのかを示す証拠になるからです。

既婚者であれば、キッチンは主に奥さんが取り扱う場所になるので、女性から見れば既婚であることがすぐに分かります。一方で独身であれば、すぐに分かるので熟女に安心感を与えることができますし、会話を広げるヒントを与えることにもなるのです。

プロフには正直に自分の経歴や趣味などを書きましょう。このときやってはいけないのは相手の熟女のプロフに合わせて趣味などをでっち上げることです。この手の相手の気を引くための些細なウソは、熟女に対して大きな不信感を抱かせてしまうからです。

大人の女性である熟女なら、趣味が違ったとしても、様々な切り口から会話を弾ませられるくらいのスキルはあるので、正直に書くこと、これは必須条件です。

プロフィールが完成したら、いよいよ熟女にメールを送ることになります。

きちんと礼儀ある内容で送るべし

きちんと礼儀ある内容で送るべし<

プロフなどのお目当ての熟女にメールを送る準備ができたら、まずはメールでご挨拶をしましょう。このとき焦ったり、カッコつけたりする必要はありません。

とても初歩的ではありますが、大人の女性には当然敬語、そして自分の気持ちと、どうしたいのかを明確に伝える内容で送りましょう。

田中おじさんの例文:「はじめまして、募集を見て気になりましたのでメールさせていただきました。私は独身で寂しい思いをしておりまして、まずはメル友からでも良いのでお相手していただけると幸いです。」

その後は返事を待つだけですが、ここでも焦ってはいけません。長いときは1週間くらい間が空くことを覚悟しておくのが良いと田中おじさんは経験を語っています。

独身やバツイチの熟女の場合、仕事に忙しい時もあるため、頻繁に熟女掲示板を覗くことができないという場合も多数です。それでなくとも、最初のメールであることや、他に熟女の好みに合う男性からのアプローチなどがあればそっちを優先することもありうるからです。

しかしながら、そこで負けたとは考えないで下さい。相手は熟女。どんなにイイ男だと感じたとしても、しっかりとした男を見る目があるために、熟女にとってNGな部分が現れてし編めば、そこで試合終了ということも少なくありません。

そうなると今度は貴方の番が回ってくるのです。ただし、熟女とのやり取りは気を引き締めて臨みましょう。チャンスが回って来やすい分、厳しい目で見られているということを忘れないでください。

田中おじさんの熟女なお言葉田中おじさん

熟女との本気の交際を求めるのであれば多少時間がかかることも受け入れるべし。
テンポの良い若い女性と異なって、じっくりと品定めをする熟女は、まさに大人の恋の駆け引きだ。
たとえ失敗したとしても大きな経験値となるのは必然!

次なる熟女掲示板の疑問

実際に交際に至るまでどう接すればいい?

良いところを見せようとせず自然体を心がける

メールの返事が返ってきたあたりでかなり舞い上がってしまうことが予想されますが、熟女はすべからく自然体での交際を望んでいます。それは若い頃の舞い上がるような恋の経験で失敗したというのが大きいようです。

女性は特に恋で舞い上がる人も少なくなく、その失敗でバツイチや独身のままの熟女も少なくないため、こういう傾向が強いのだと田中おじさんは熱く語ります。熟女と本気で恋をしたいのであればまずは自然体、これを意識して下さい。

これはメールでは何度が下がるので、熟女とのメールのやりとりでは丁寧さと自然体を忘れないようにするのが一番効果的なのです。とはいえ、共通の話題や価値観などが合うことが大前提となってくることは確かなので、しっかりと見定めるようにしましょう。

会話や、メールの回数が頻繁になり、LINEなどの個人連絡先を交換することができれば、いよいよ次は電話などのリアルタイムなやり取りが発生します。そのときもできれば自然体であることが望ましいですが、そこはやはり熟女も乙女なので、少し舞い上がって嬉しそうな反応を見せるのがGOODだと田中おじさんは言います。

電話は1つ目の難関で、ここで熟女と実際に会えるかどうかが決定すると言っても過言ではありません。もし熟女に気に入ってもらえて、実際に合うことになれば、本気のお付き合いに大きく近づいたと言っても過言ではありません。

最初に会うときにきちんと気持ちを伝えておくべし

きちんと礼儀ある内容で送るべし<

晴れてお目当ての熟女に会うことになれば、最初のときに本気であることをさり気なく伝えておくと良いでしょう。相手は熟女なので、多少の雰囲気でも本気度が伝わることもありますが、はっきりとした言葉を用意しておくのが効果的です。

加えて、遊び感覚で会てホテルに至るタイプの熟女も少なくないので、しっかりとただの遊び相手ではない異性として認識してもらうためにも、最初の段階で気持ちが伝わるような行動を心がけることが大事です。

最初にあった際のセックスなどは若い女性とは違い、交際に影響するようなことは微々たるものですが、このときも熟女のエスコートを忘れないようにしましょう。

きちんと気持を伝えることができたら、この次からは完全に異性として意識してもらえる形になり、連絡内容などにも変化が現れることになります。熟女にとって問題がなければそのまま交際継続、もし何かしら問題があればそのまま連絡が減っていくというのが、田中おじさん的にはよくあるパターンなのだそうです。

連絡が明らかに減った場合は底は大人の対応で、こちらからは連絡せずに、他の熟女を探し始めるのが一番効率的だと田中おじさんはしみじみ語ります。

田中おじさんの熟女なお言葉田中おじさん

熟女との出会いはうまくいきやすい分、本気の交際となると審査レベルがだいぶ違う。
大人な男性とかダンディとかいうありふれた基準ではなく、真に”善い生き方をしてきた男性”という表現がよく合う基準だ。
だからこそ、もし熟女と上手くいったとしたら充実した人生になると、俺が保証する!

田中おじさん激オシ熟女掲示板

華の会の熟女出会い掲示板

熟女攻略法本気, 結婚

Posted by tanaka-ozi